バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    PF



    (出典 1.bp.blogspot.com)

    1 風吹けば名無し

    いやチャールズバークレーやろ

    【【NBA】歴代最強のパワーフォワードは「カール・マローン」一択か?】の続きを読む


    時代を代表する万能型PF【クリス・ウェバー】サクラメント・キングス時代が最高なんです!


    クリスウェバー( Mayce Edward Christopher Webber III , 1973年3月1日 - )はアメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身のバスケットボール選手。ミシガン大学卒。NBAで活躍し、2008年に引退を表明。リーグ屈指のパワーフォワードとして名を馳せた。208cm/111kg。愛称は「C-Webb
    27キロバイト (2,700 語) - 2019年7月31日 (水) 12:23



    サクラメント時代の彼は最高に輝いていた。

    ジェイソン・ウィリアムズ、ブラデ・ディバッツらとのコンビネーション、むちゃくちゃ痺れませんでした?(あとストヤコビッチもいた 笑)

    ウィリアムズはまあ、言わずもがなですけどウェバーも非常に起用でパスがうまく、ディバッツもセンタープレイヤーにしては多彩な能力を持っていてですね。

    この時代のキングスの試合は絶対に欠かさず見ていたほど。超オフェンシブなチームで、見ていて単純に爽快だったのです。

    スラムダンクで言うと豊玉ですね、豊玉。(二度言う)


    さてこのウェバーですが。

    ここ数年殿堂入りの最終候補に名を連ねながらも、不選出が続いております。で、この2019年も最終候補に名を連ね、ついにか⁉…と思っていたのですが。

    何とかつてのチームメイトであるディバッツが先に選出されていました(笑)。

    ウェバーよ、来年だ来年!!!

    【時代を代表する万能型PF【クリス・ウェバー】サクラメント・キングス時代が最高なんです!】の続きを読む

    このページのトップヘ