バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    ORL



    (出典 nbatopics.com)

    107 バスケ大好き名無しさん

    俺はガッカリしたくないのでフルツには1ミリも期待しないことにしている。

    ・・・嘘です、めちゃめちゃ期待してます。

    【【悲報】マジック新加入のフルツが微妙な仕上がりな件】の続きを読む

    ドラフト1位指名選手としての意地・今季オーランド・マジックで開花の兆しが表れるか

    マーケルフルツ(Markelle Fultz、1998年5月29日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州アッパー・マルボロ出身のプロバスケットボール選手。身長193cm、体重88kg。ポジションはポイントガード。NBAのオーランド・マジックに所属している。
    10キロバイト (935 語) - 2019年6月18日 (火) 01:44

    ルーキーイヤーの右肩の負傷から中々浮かび上がることの出来ないフルツ。
    【【NBA】2017年ドラフト1位「マーケル・フルツ」なんだが】の続きを読む

    いつの間にか見た目がかなり濃くなったけどそれでも男前のフォーニエがアメリカ代表選考について苦言を呈してくれた

    エバンフォーニエ(Evan Mehdi Fournier、1992年10月29日 - )はフランス・ヴァル=ド=マルヌ県・サン=モーリス出身のバスケットボール選手。NBAのオーランド・マジックに所属している。ポジションはシューティングガード。 16歳でフランス国内2部リーグのJSFナンテールでプ
    7キロバイト (352 語) - 2019年8月6日 (火) 14:20

    オーストラリアに打ち勝ち、3位決定戦を制したバスケット男子フランス代表。ベスト4を懸けたアメリカとの一戦ではジャズのセンター、ルディ・ゴベールの無双っぷりに注目がかなり集まりました。
    【【NBA】W杯ベスト5選出 フランス代表 マジックの「エバン・フォーニエ」がアメリカ代表選考に喝っ!】の続きを読む


    【アーロン・ゴードン】もはや彼はダンクだけの選手では無いのですよ!


    アーロン・アディソン・ゴードン (Aaron Addison Gordon 1995年9月16日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ出身のプロバスケットボール選手。NBAのオーランド・マジックに所属している。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード
    7キロバイト (521 語) - 2019年4月24日 (水) 15:06



    ゴードンといえばまず、最初に浮かぶのがザック・ラビーンとの歴史に残るスラムダンクコンテストでの対決でしょう。

    両者ともありえん身体能力で、ありえんダンクを連発しておりましたね。結果としてラビーンに軍配があがったわけですが、ゴードンもまたNBAファンに強烈なインパクトを残しました。

    さて、そんな彼ですが昨季はオーランド・マジックをプレイオフに導き、自身のスタッツも着実に成長の跡を残しておりました。チームにはオーガスティン・フルツ・ブーチェビッチなどなど、これからますます楽しみな選手も揃っており(主観です 笑) 今季はゴードン含めてもしかしたら化けるかも?と思っています。

    NBAあるあるだと思うのですが、スラムダンクコンテストで目立つ選手というのはシーズンでもバリバリ活躍するスーパースターか、コンテストだけの一発屋かのどちらか。

    ゴードンはコンテストで準優勝した当時は、あまり目立った活躍はしていなかったのでこれは一発屋で終わるタイプかと正直思ってたのです。

    しかし、彼はそこから着実に成長しマジックの中心選手まで這い上がってきました。昨季のシーズン前には4年8400万ドルで再契約してますし、マジックの彼に対する評価がかなり高いことが伺えます。

    そして今季はまた再び?彼がスラムダンクコンテストに出場するとかしないとか…。ラビーンも地元シカゴでのオールスター開催ということで出場が噂されていますし、ますます今季のNBAから目が離せませんな!!

    【【アーロン・ゴードン】もはや彼はダンクだけの選手では無いのですよ!】の続きを読む

    このページのトップヘ