バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    CLE



    (出典 basketballking.jp)


    1 鉄チーズ烏 ★

    11/9(土) 11:30配信 バスケットボールキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00199753-bballk-spo

    11月9日(現地時間8日)、ワシントン・ウィザーズの八村塁がキャピタル・ワン・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦に出場した。

    7日(同6日)のインディアナ・ペイサーズ戦では今季初の無得点に終わった八村だが、8試合連続でスターティングファイブに名を連ねた。第1クォーター開始2分27秒にジャンプショットを決め、同3分27秒にはケビン・ラブのファウルを誘いフリースローを獲得。1本成功させ、直後にレイアップも沈めた。

    第2クォーターはダンクやリバースレイアップなどで一挙10得点をマーク。チームがビハインドを背負う中、八村が気を吐いた。第3クォーターはブラッドリー・ビールのアシストからフックシュートを決めれば、トーマス・ブライアントのダンクをお膳立て。さらに、残り3分18秒には10点差で迫るダンクをトリスタン・トンプソン越しに叩きこんだ。

    チームは84-88で突入した第4クォーターでもリードを奪えず。最終スコア100-113で敗れ、2連敗を喫した。

    なお、
    八村は試合を通じてフィールドゴールを13本中10本成功させるなどチーム2位の21得点。7リバウンド3アシスト2スティールをマークした。


    【【NBA】好不調の波が交互に来る八村塁だが…】の続きを読む



    (出典 basket-count.com)

    415 バスケ大好き名無しさん (ササクッテロ Sp77-kRZ4 [126.33.11.91])

    若い頃のレブロン舐め過ぎw
    バレジャオ
    イルゴースカス
    デロンテウェスト
    ダニエルギブソン
    ザービアック
    パブロビッチ
    JJヒクソン

    で66勝した男だぞ

    【【NBA】レブロンがこれまで率いてきたチームのメンバーって…】の続きを読む

    献身的なDFでW杯オーストラリア代表に貢献した魂のコンボガード「マシュー・デラベドバ」を見直してしまった

    マシューデラベドバ(Matthew Dellavedova、1990年9月8日 - )は、オーストラリアのバスケットボール選手。ビクトリア州メアリーバラ出身。NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属している。ポジションはポイントガード。 4歳のときにバスケットボールを始めた。オーストラリア・ビ
    11キロバイト (1,030 語) - 2019年7月10日 (水) 07:47

    NBA2016年「キャブズ×ウォリアーズ」のファイナルシリーズ。デラベドバは決して万全の状態とは言えなかった先発PGのカイリー・アービングのバックアップを務め、その闘争心剥き出しの激しい「すっぽんDF」でキャブズのスプラッシュブラザースを苦しめ、チームのシリーズ制覇に大きく貢献。
    【【NBA】ごめんオーストラリア代表「マシュー・デラベドバ」私は君のことを勘違いしてたみたいだ】の続きを読む

    このページのトップヘ