バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    現役続行


    今季もバックスで現役続行!【カイル・コーバー】NBA随一のシャープシューター


    カイルコーバー(Kyle Elliot Korver、1981年3月17日 - )は、アメリカ合衆国のバスケットボール選手。カリフォルニア州レイクウッド出身のバスケットボール選手。NBAのミルウォーキー・バックスに所属する。身長201cm、体重96kg。ポジションはスモールフォワード、シューティングガード。
    12キロバイト (634 語) - 2019年8月16日 (金) 19:51



    コーバーのシュートフォームはよくお手本動画などで取り上げられたりしてますが、本当に流麗ですね。毎回同じリズムで、フォームを絶対に崩さない。リリースの速さ、ボールの軌道も常に一定。

    いわゆる「積み上げた修練が作り上げた」生粋のシューターと言えるでしょう。

    昨季終了時点で引退が噂されていましたが、まだまだコーバーのニーズはありましたね!今季は優勝候補の筆頭、ヤニス率いるミルウォーキー・バックスと契約しました。

    コーバーの加入でまた一つ、オフェンスのオプションが増えたバックス。相手ディフェンスを広げることで、ヤニスがより暴れやすくなること間違いなし(笑)

    プレイタイムはある程度限られたものになるとは思いますが、今季もまだまだ元気な姿を見せてくれそうです。

    あと改めて思ったけど、コーバーやっぱりイケメンですわ(笑)!

    【今季もバックスで現役続行!【カイル・コーバー】NBA随一のシャープシューター】の続きを読む


    【ジャマール・クロフォード】究極のシックスマン!今季の所属先は決まるのか?



    もはやクロフォードを知る者にとっては周知の技術「シェイク&ベイク」。彼が時折見せるハンドリングスキルのことですが、今季もその姿が見れるのかどうか微妙なところになってきました。

    キャリアを通じて、ベンチからその爆発的な得点力を武器に試合の流れを大きく変えるキープレイヤーとして、8チームを渡り歩きながら各チームの勝利に貢献してきたクロフォード。

    既に39歳とピークはとうに過ぎているもののまだまだ第一線で活躍出来るとの声も多く、もちろん本人が一番そう思っていることでしょう。

    なんせ、昨季はあのダーク・ノビツキーの引退試合で51得点取っちゃってますからね。やり過ぎです(笑)

    一度は引退を明言したと言われてますが、本人自身はまだまだ現役続行の意思が大きいとのこと。未だ去就未定ではあるものの、きっとまた今季もいずれかのチームからオファーが届くのではないかなぁ~と…思いたい。

    カーターだって42歳、クロフォードもまだまだ出来ますよね⁉

    【【ジャマール・クロフォード】究極のシックスマン!今季の所属先は決まるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ