(出典 xn--r8jzdxd0gob9c9ayd5474bghwf.com)

1 靄々 ★

兵庫県立高のバスケ部顧問 部員の顔に2度ボールぶつける「態度悪く、思わず」

兵庫県加西市の北条高校バスケットボール部で、顧問の男性教諭(42)が女子部員の顔に2度、ボールを投げつける体罰をしていたことが7日、同校への取材で分かった。部員にけがはなかった。同校は県教育委員会に体罰事案として報告している。

同校によると1日の放課後、
整列した女子部員に4メートルほど離れた距離からボールを投げ、跳ね返ってきたボールをもう一度投げた。2回とも顔に当たったという。同日、教諭は保護者に謝罪。部員は翌日以降も練習に参加しているという。

教諭は「以前から注意を聞かないなど態度が悪く、思わず投げてしまった。顔を狙った訳ではないが、行き過ぎだった」と反省し、7日から自主的に部活指導を外れた。西川雅秀校長は「行き過ぎた対応だった。再発防止に向けて適切に対応していく」とコメントした。(森 信弘)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000018-kobenext-l28 

【【バスケ箸休め】バスケットは選手個々の能力を尊重して指導すべき】の続きを読む