バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    トニー・パーカー



    (出典 2.bp.blogspot.com)

    2 鉄チーズ烏 ★

    『スパーズのレジェンドとして輝かしいキャリアを送ってきたパーカーは、早ければ来季にも背番号9が永久欠番となるだろう。そして将来、バスケットボール殿堂入りを果たすに違いない。

    フランチャイズ史上5度の優勝を飾ってきたスパーズの中でも、5本の指に入るほどの名選手となったパーカー。今はただ、世界中のファンへ魅せてくれたすばらしいプレーの数々に心から感謝したい。』

    いい選手だったよな。

    【【NBA】「トニー・パーカー」やっぱり最後はスパーズで引退して欲しかった件】の続きを読む


    スパーズ黄金期の絶対的司令塔【トニー・パーカー】背番号「9」永久欠番へ


    トニーパーカー(Tony Parker)ことウィリアム・アンソニーパーカー・ジュニア(William Anthony Parker, Jr., 1982年5月17日 - )は、フランスのプロバスケットボール選手。NBAのサンアントニオ・スパーズなどに所属していた。ポジションはポイントガード。背
    36キロバイト (3,052 語) - 2019年7月12日 (金) 13:53



    彼がこれまでチームにもたらしてきた数々の勲章と功績、キャリアのほとんどをスパーズで全うした彼の存在は、チームにとっても絶対的なものだったことでしょう。

    それを考えれば、今回の永久欠番も至極当たり前のことだと思います、はい。

    ダンカン、ジノビリと共にスパーズBIG3として、NBAで長きに渡って相手に脅威を与えてきたのはもはや言わずもがな。

    昨季はホーネッツに1季だけ在籍しましたが、シーズン終了後に引退を発表。これでBIG3全員が選手としての生活に幕を引いたことになったわけです。

    何かこう…一つの時代の終焉を感じさせられましたね。

    ガードとしてはゴール近辺の得点がとても多くて、デカイ相手を翻弄するスタイルだったパーカー。彼が得意とするフローターシュートは、同じガードとしてプレーしていた私には本当に参考になったものです。

    【スパーズ黄金期の絶対的司令塔【トニー・パーカー】背番号「9」永久欠番へ】の続きを読む

    このページのトップヘ