バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    サクラメント・キングス



    (出典 hoops-japan.com)

    3 バスケ大好き名無しさん

    FOX  一気にALLSTAR行くかと思ったけど一年待った方がよさげ

    【【NBA】サクラメントのお財布事情】の続きを読む

    ゴリゴリ粘り腰のPFと言えば「ザック・ランドルフ」

    ザッカリー・ランドルフ(Zachary Randolph, 1981年7月16日 - )は、アメリカ合衆国のバスケットボール選手。インディアナ州マリオン出身。NBAのサクラメント・キングスに所属している。身長206cm、体重118kg。ポジションはパワーフォワード。左利き。
    14キロバイト (924 語) - 2019年6月23日 (日) 07:31

    ランドルフといえば、かつてメンフィスの過渡期を支え続けた名パワーフォワード。そのゴリゴリのインサイドプレーはまさに典型的なPFプレイヤーといった感じで、かつ相手との「間」を上手く作り得点することが出来る隠れた名選手です。
    【【NBA】「ザック・ランドルフ」がまだまだやれそうな件】の続きを読む

    そりゃNBAでも屈指のDFスキルを持つ彼にマークされてしまったら…

    ハリソンバーンズ(Harrison Bryce Jordan Barnes、1990年3月4日 - )は、アメリカ合衆国・アイオワ州エイムズ出身のバスケットボール選手。NBAのサクラメント・キングスに所属している。 2010年のジョーダン・ブランド・クラシック(英語版)ではカイリー・アービングと
    13キロバイト (971 語) - 2019年2月7日 (木) 10:47

    去る9月5日(木)、FIBAワールド杯『日本×アメリカ』の戦い。既に2敗を喫し、日本の2次ラウンド進出チャンスは限りなくゼロ。アメリカとの試合は「世界との指標を計る」見方がとても強い、ある意味注目の一戦となりました。
    【【NBA】何を隠そうW杯アメリカ戦で八村塁をビタビタに止めたのは他ならぬ「ハリソン・バーンズ」であったわけで】の続きを読む

    『ボグダン・ボグダノビッチ』サクラメント・キングスのポテンシャルシューターがW杯で大活躍!

    ボグダンボグダノヴィッチ (Bogdan Bogdanović , セルビア語 : Богдан Богдановић , 1992年8月18日 - )は、ユーゴスラビア (現 : セルビア)、ベオグラード出身のバスケットボール選手。NBAのサクラメント・キングスに所属している。ポジションはシューティングガード。
    9キロバイト (486 語) - 2019年9月8日 (日) 22:56

    バスケットW杯は、普段NBAではそこまで話題になることのない選手が滅茶苦茶に活躍することが多いのでやっぱり面白い。オーストラリアのミルズもそうだし、トルコのサトランスキーだってそうだし…何かこう、下克上的な感情が少しは芽生えるものなんですかね?「俺だってこれだけ出来るんだぜ」的な。

    【【NBA】既に名前が爆発しているセルビア代表「ボグダン・ボグダノビッチ」がやはりW杯で無双していた件】の続きを読む

    NBAの超速スピードスター【ディアロン・フォックス】今季のキングス躍進はやはりこの男に掛かっている!

    デアーロン・マーテズ・フォックス (De'Aaron Martez Fox , 1997年12月20日 - )は、アメリカ合衆国・ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のバスケットボール選手。NBAのサクラメント・キングスに所属している。ポジションはポイントガード。
    5キロバイト (273 語) - 2019年4月30日 (火) 03:33

    昨季のNBAアワードにおけるMIPは優勝を成し遂げたトロント・ラプターズのパスカル・シアカムが獲得しましたが。が、思うに同じくらいの急成長インパクトを感じさせてくれたのがこのフォックス選手。
    【【NBA】超速スピードスター「ディアロン・フォックス」今季のキングス躍進の鍵はやはりこの男が握っている!】の続きを読む

    このページのトップヘ