【デレック・フィッシャー】今でも記憶に残る”0.4秒”の逆転劇


デレックフィッシャー(Derek Lamar Fisher , 1974年8月9日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。アーカンソー州リトルロック出身。185cm、95kg。ポジションはポイントガード。主にロサンゼルス・レイカーズなどで活躍した。前NBA選手会会長。デレク・フィッシャーと表記されることもある。
19キロバイト (2,387 語) - 2018年10月4日 (木) 05:06



レイカーズを中心として、各チームの貴重なロールプレイヤーとして長く活躍を続けてきたフィッシャー。バリバリ得点を取るスタープレイヤーというわけではありませんが、安定感のあるゲームコントロールとチームメイトからの信頼感も抜群の選手で、監督業に従事する前はNBAの選手会長でもありました。

【【デレック・フィッシャー】今でも記憶に残る”0.4秒”の逆転劇】の続きを読む