抜群のフィジカルとタフネス【P・J・タッカー】今やロケッツに不可欠なユーティリティプレイヤー!


PJタッカー (P. J. Tucker} こと、アンソニー・レオン・タッカー・ジュニア (Anthony Leon Tucker, Jr. 1985年5月5日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ローリー出身のバスケットボール選手。NBAのヒューストン・ロケッツに所属している。ポジショ
8キロバイト (358 語) - 2019年5月7日 (火) 15:38



今季のロケッツは例年にも増して話題騒然。何しろあのウエストブルックが加入するのですから。

ジェームズ・ハーデンとの超強力バックコートデュオ。個々の能力だけで言えば、はっきり言って現NBA最強でしょう間違いなく。ただ、うまく融合するかどうかは蓋を開けてみなければ分からないとのいうのが大方の意見でしょうが。

そんな感じでスター選手ばかりが注目されるロケッツですが、忘れてはならないのがこのタッカー選手。目立つスタッツを残すわけではありませんが、今やロケッツのバックボーンといえばこの選手。

非常に強いフィジカルとタフネスさ、そしてガードからセンターまでガード出来るディフェンススキル、双方を持ち合わせている非常に優秀な選手なのです。(ちなみに彼の身長は198㎝ほど、NBAの選手内では小さめです)

主観になりますが、ロケッツのコントロールタワーのような役割とも言いましょうか。彼がコートに立つと、1本芯が通った感じになり、オフェンスもディフェンスも締まるんですよね。(※ハーデンが一人で無双していない時の話)

その実力は既に認められており、残念ながら辞退してしまいましたがこの度のワールドカップにおけるアメリカ代表にも召集されていました。

さて、ここ数年は毎年優勝候補に名を連ねながらもNBAファイナルにすら手が届かないロケッツ。今季はハーデン&ラスを中心としたトラジションオフェンスはもちろん、このタッカーの職人芸にもますます期待したいところです。

そろそろファイナルは行こう!(笑)

【抜群のフィジカルとタフネス【P・J・タッカー】今やロケッツに不可欠なユーティリティプレイヤー!】の続きを読む