現役通算「7度」の優勝!【ロバート・オーリー】”優勝請負人”とは彼のことですよ


ロバートオーリー(Robert Keith Horry, 1970年8月25日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州ハートフォード生まれの元バスケットボール選手。身長208cm、109kg。NBAのあるゆるチームで "優勝請負人" として活躍し、引退までに7つのNBAチャンピオンリングを獲得した。
14キロバイト (802 語) - 2019年6月11日 (火) 12:02



何が凄いって、あのバスケの神様マイケル・ジョーダンやレイカーズの伝説のセンター、カリーム・アブドゥル=ジャバーよりも持ってる優勝リングが多いということ。

シーズンスタッツも超平凡。まあ上背がありますのでリバウンドが少しマシかな程度で、可もなく不可もなくという評価がしっくりくる選手だったんですよ。

そんな彼はヒューストン・ロケッツで2回、ロサンゼルス・レイカーズで3回、サンアントニオ・スパーズで2回と過去3チームに渡りNBAチャンピオンとなってます。もちろん、きっちり主力としてチームに貢献してはいるんですが…。

一番特徴的なのは”超クラッチタイム偏向型”の選手であったというところですね。なんせ、ここ一番のおいしいところを全て持っていく(笑)。見ているこちらが「いや、そこで本気出すならその前にもっと色々やってよ」と突っ込みたくなるくらいに。

なのでオーリーは、記録には残らないけど記憶には残りまくりの数少ないNBAプレイヤーであることは間違いないですね。(※それだけ優勝しているので、ファイナルの3P成功数53本という歴代1位の記録は持っている⇒しかもダントツ)

「優勝請負人」

持ってる男とは、こういう選手のことを言うんですね。

【現役通算「7度」の優勝!【ロバート・オーリー】”優勝請負人”とは彼のことですよ】の続きを読む