NBAのルールまで変えた男【ザザ・パチュリア】その行為は確信犯か?それとも…


ザザパチュリア(英語: Zaza Pachulia,グルジア語: ზაზა ფაჩულია)ことザウル・パチュリア(Zaur Pachulia、1984年2月10日 - )はソビエト連邦グルジア共和国(現国名:ジョージア) トビリシ出身のプロバスケットボール選手。NBAのデトロイト・ピストンズ
13キロバイト (770 語) - 2019年5月23日 (木) 20:52



まず、始めに言っておきますが。ファンの方々すみません。

私はパチュリアが嫌いです。誰もが周知の悪質なプレイの数々、これももちろん嫌いな要素の一つなんですけど…まず、顔が無理なんです。いかにもという感じで(笑)

2017年のプレーオフ、当時スパーズでプレーしていたカワイ・レナードを負傷させた際に、全米を敵に回したと言ってもいいほどの非難を浴びたパチュリア。この時のファールが、ジャンプシュートの着地地点に足を差し出してレナードの足をグネらせたものでした。

これを受けて、NBAはファールコールにおける一つのポイントに同行為を追加。っていうかこれは人として選手として、やっちゃいけないでしょうよ…。そりゃSNSでも脅されるって話です。

他にもふてぶてしい態度や挑発的な行為、わざとらしい必要以上のボディコンタクトなど、何かとマイナスイメージが強い彼。

ただ、どの世界にも「悪役」って必要じゃないですか。プロレスにしたって映画にしたって、ね?そういう立ち位置で見てあげれば、彼の存在もまだ許せるのかなぁと思ったりもしてます。

ただもう少しスポーツマンシップというものを知れや!ザザ君よ!!

【NBAのルールまで変えた男【ザザ・パチュリア】その行為は確信犯か?それとも…】の続きを読む