ベンチからの最強起爆剤【ルー・ウィリアムズ】クリッパーズのリーサルウエポン!


ルーウィリアムズ(Louis Tyrone Williams、1986年10月27日 - )は、アメリカ合衆国・テネシー州メンフィス生まれ、ジョージア州スネルビル(英語版)出身のバスケットボール選手。NBAのロサンゼルス・クリッパーズに所属している。ポジションはガード。身長185cm、体重84kg。
13キロバイト (802 語) - 2019年6月27日 (木) 07:35



今季のクリッパーズはマジで面白い。っていうか強い。

カワイ・レナード、そしてポール・ジョージのコンボ移籍だけでも反則でしょって感じなのに、こやつがいますからね。

通算で既に3回のシックスマン賞を受賞している彼。短時間で効率よく得点を稼ぐ貴重なチームの起爆剤として、チームへの貢献を続けています。

ベンチから出て平均PT20得点以上ですからね、単純に凄いの一言。更に爆発力も兼ね備えており、1試合で50得点したこともあります。相手チームからしたら脅威しかないです。

実は身長185㎝と割と小柄なタイプの彼ですが、動きは完全にシューティングガードもしくはフォワードそのもの。俊敏なスラッシャータイプのスコアリングガードで、スピードとテクニックで相手を揺さぶるタイプなのです。

今季はNBAでもトップクラスのプレイヤーを2人抱えるクリッパーズですが、これによりウィリアムズの存在価値はより高まると言っても良いでしょうね。

3季連続のシックスマン賞も可能性としては十分にあるぞ!

【ベンチからの最強起爆剤【ルー・ウィリアムズ】クリッパーズのリーサルウエポン!】の続きを読む