【グラント・ヒル】ケガと闘いながらも殿堂入りを果たしたNBA屈指のオールラウンダー

グラント・ヘンリー・ヒル(Grant Henry Hill, 1972年10月5日 - )は、アメリカ合衆国のテキサス州ダラス出身の元バスケットボール選手。ポジションはスモールフォワード。身長203cm、体重102kg。現役時代は、NBAの新人賞を受賞し、7回のNBAオールスターゲームに選出された。
21キロバイト (1,749 語) - 2019年6月20日 (木) 10:51

彼のNBAデビュー当時は湧きましたね。

もう一人の当時の黄金ルーキー、ジェイソン・キッドと共にNBAファン、そしてリーグを大いに盛り上げてくれました。
【【グラント・ヒル】ケガと闘いながらも殿堂入りを果たしたNBA屈指のオールラウンダー】の続きを読む