【ケンバ・ウォーカー】USA代表チームの招集に応じた男前過ぎるPG


ケンバウォーカーは初のNBAオールスターゲームの出場メンバーに選出されるなど奮闘したものの、中盤の失速を取り戻すことは出来ず、36勝46敗で終了した。 2017-2018シーズン 2018年4月8日、球団社長、GMに元ロサンゼルス・レイカー
27キロバイト (2,183 語) - 2019年6月20日 (木) 11:14



今季はキャリアを通じて在籍したホーネッツを離れ、ボストンでの新たなスタートを切るケンバ。

彼の能力はもはや誰もが知るところ。キレっキレのクロスオーバーでこれからもディフェンスを切り裂いて得点を量産しまくることでしょう。テイタムとのセッションも個人的には楽しみです。

さて、そのケンバですが何とチームUSA代表の招集に応じたと言うではありませんか!!

オールスター級プレイヤーの相次ぐ代表辞退で、当初のメンバーからガラリと変わった面々となっているチームUSA。もちろん能力ある選手は揃ってるのですが、あえていうと「2軍か?」と思ってしまうほどの微妙なメンバーです。

してそのチーム編成が何かと評される中で、ケンバの代表入りが決定。いやもう、好きです。漢です。漢の中の漢です。

だって自分にとっても今季は、新しいボストンというチーム環境でコンディションには人一倍気を使わなくてはいけない大事なシーズン。疲労の蓄積がシーズンに与える影響を考え、辞退する選手が出まくっているというのに…。

もう今季は全力でケンバを応援します(笑)

【【ケンバ・ウォーカー】USA代表チームの招集に応じた男前過ぎるPG】の続きを読む