”バッドボーイズ・ピストンズ唯一の紳士”と呼ばれた男【ジョー・デュマース】

ジョーデュマース (Joe Dumars Ⅲ, 1963年5月24日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。選手時代にはNBAのデトロイト・ピストンズのガードとして活躍し、ピストンズの"バッドボーイズ"時代の一員として優勝に貢献した。また、2014年まではピストンズのエグゼクティブマネ
10キロバイト (924 語) - 2019年1月26日 (土) 11:21

1980年代後期を席巻した「バッドボーイズ・ピストンズ」。

アイザイア・トーマス、デニス・ロッドマン、ビル・レインビアなどを主力に据え、その気性の激しさとハードプレーゆえに相手チームからは恐れられていたのは有名なお話。(またバッドボーイズの選手たちについては、後々記事にあげる予定です)
【”バッドボーイズ・ピストンズ唯一の紳士”と呼ばれた男【ジョー・デュマース】】の続きを読む