【マヌ・ジノビリ】バスケファンから敬意を持って”変態的”と言われるバスケットセンス!


マヌジノビリ(Manu Ginobili)ことエマニュエル・ダヴィド・ジノビリ・マッカリ(Emanuel David Ginóbili Maccari、1977年7月28日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元バスケットボール選手。NBAのサンアントニオ・スパーズに16年間所属したフラ
40キロバイト (3,276 語) - 2019年5月14日 (火) 00:00



そう、本当に変態です彼は。

バスケットボールに関して言えば、独自の世界観と視野の中でプレイしている数少ない選手でしょう。

ジノビリの象徴的なプレーと言えば「ユーロ・ステップ」。あの独特のリズムでディフェンスの的を絞らせず、鮮やかに…いや、変態的に相手を抜き去ってしまうサマは圧巻。

いまやNBAの中ではよく見る技術ではありますが、このユーロステップのオリジナルは他でない、ジノビリだったのです。かのジェームズ・ハーデンもジノビリの模倣から、今のステップを生み出したと言っていますしね。

ちなみに変態的なのはドリブルだけではなく、どちらかと言えばパス。パスは本当に変態でした(何回変態と言う 笑) 普通の選手と見ている景色が違う、とでも言いましょうか。

パスを繰り出すポイントが「えっ⁉そこ⁉」というシーンがとても多かったのです。そしてまたこれが、最高のアシストとして成立するから不思議です。

2018年に惜しまれつつ引退しましたが、彼がバスケットボール界へ与えた影響は本当に大きかったです。まず、間違いなく殿堂入りすると私的には思っておりますよ。
【【マヌ・ジノビリ】バスケファンから敬意を持って”変態的”と言われるバスケットセンス!】の続きを読む