NBA屈指のソリッドシューター【J・R・スミス】キャブス解雇で今季の去就は?


JRスミスJ. R. Smith、本名はEarl Joseph Smith III、1985年9月9日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州フリーホールドバロー出身のバスケットボール選手。ポジションはシューティングガード。身長198cm、体重100kg。愛称はThe Prodigy(奇才の意)。
15キロバイト (1,222 語) - 2019年7月27日 (土) 10:20



入りだしたら止まらないロングレンジシュート、そして突如として繰り出す身体能力をフルに駆使したスラムダンク。

スミスはコート内外での問題も色々と多い選手でしたが、そのバスケセンスが一級品であるところは誰もが認めるところでしょう。

あの「世紀の凡ミス」以降、すっかりダメキャラが定着してしまったスミス。(レブロンめっちゃ切れてたもんなぁ…笑) 5年所属したキャブスを離れ、去就が定まらない状態が続いていますね。

バックスからのオファーがあったとされていますが、年齢的にも既に34歳のスミス、キャリアの終盤に近付いています。

彼がもう一度輝きを取り戻せる日はやってくるのでしょうか?

【NBA屈指のソリッドシューター【J・R・スミス】キャブス解雇で今季の去就は?】の続きを読む