【ジャマール・クロフォード】究極のシックスマン!今季の所属先は決まるのか?



もはやクロフォードを知る者にとっては周知の技術「シェイク&ベイク」。彼が時折見せるハンドリングスキルのことですが、今季もその姿が見れるのかどうか微妙なところになってきました。

キャリアを通じて、ベンチからその爆発的な得点力を武器に試合の流れを大きく変えるキープレイヤーとして、8チームを渡り歩きながら各チームの勝利に貢献してきたクロフォード。

既に39歳とピークはとうに過ぎているもののまだまだ第一線で活躍出来るとの声も多く、もちろん本人が一番そう思っていることでしょう。

なんせ、昨季はあのダーク・ノビツキーの引退試合で51得点取っちゃってますからね。やり過ぎです(笑)

一度は引退を明言したと言われてますが、本人自身はまだまだ現役続行の意思が大きいとのこと。未だ去就未定ではあるものの、きっとまた今季もいずれかのチームからオファーが届くのではないかなぁ~と…思いたい。

カーターだって42歳、クロフォードもまだまだ出来ますよね⁉

【【ジャマール・クロフォード】究極のシックスマン!今季の所属先は決まるのか?】の続きを読む