【ショーン・ケンプ】通称”レインマン”そのダンク 雨の如し!


ショーンケンプ(Shawn T. Kemp, 1969年11月26日 - )は、プロバスケットボールリーグNBAで活躍したアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。1989年度にシアトル・スーパーソニックスに全体17位で指名されて入団。クリーブランド・キャバリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザー
7キロバイト (886 語) - 2019年5月1日 (水) 03:58



1990年代を代表する、リーグ屈指のパワーフォワードであったショーン・ケンプ。彼は殿堂入りこそしていないものの、キャリアピーク時のプレイにおけるインパクトは強烈でした。

オクラホマシティ・サンダーの前身であるシアトル・スーパーソニックスで全盛期を過ごしたケンプ。リーグ有数のポイントガードであったゲイリー・ペイトンらと共に、1996年にはマイケル・ジョーダン率いるブルズとNBAファイナルで激突しています。

さて、当時ファンやメディアから敬意を込めて付けられたニックネームの「レインマン」ですが。

これは雨のようにダンクを降らせるという意味(しかもシアトルは気候的に雨が多い)と、「支配する」という意味の”reign”が掛けられていたそうな。それだけインパクト抜群のハイライトを生み出し続けていたということなんでしょうね。

【【ショーン・ケンプ】通称”レインマン”そのダンク 雷雨の如し!】の続きを読む