バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    シャキール・オニール



    (出典 www.nba-stars.com)

    1 バスケ大好き名無しさん

    あんな化け物みたいなセンター今後出てくるか?

    【【NBA】現代もこれからもシャックレベルのセンターは出て来るのか?】の続きを読む


    【その身体が既に反則級】規格外のサイズとパワーでペイントエリア内を支配したモンスタープレイヤー「シャキール・オニール」


    シャキール・ラシャウン・オニール(Shaquille Rashaun O'Neal ,1972年3月6日 - )は、アメリカ合衆国・ニュージャージー州ニューアーク出身の元プロバスケットボール選手。「Shaquille Rashaun(シャキール・ラシャウン)」とは、アラビア語で「小さな勇士」という意味である。
    41キロバイト (4,019 語) - 2019年4月26日 (金) 04:42



    彼はルーキーシーズンから滅茶苦茶でした。

    素行問題とかではないですよ、プレーそのもののお話です。
    あの頑丈なゴールポストを確か通算3~4回ぐらい破壊してます(ダンクで)。

    身長は216㎝、キャリア全盛期の体重は135㎏ほどあり、このサイズと重みだけで十分に武器になるところなんですがそれだけではなかった。パワーはもちろんスピードも兼ね備えており、ペイント付近ではハッキリ言って無敵というかチートでした。

    当時その尋常じゃない破壊力のダンクは「シャック・アタック」と呼ばれ、解説者たちが連呼していたのを覚えています(笑)

    おそらくオーランド・マジックあるいはロサンゼルス・レイカーズでのイメージが強い方がほとんどでしょう。

    キャリアの後期は結構チームを転々としており、マイアミ・ヒート、フェニックス・サンズ、クリーブランド・キャバリアーズ、ボストン・セルティックスに在籍していたこともありました。

    レイカーズで優勝3回(3連覇)、ヒートでも1回の通算4個のチャンピオンリングを獲得しており、それぞれのチームで永久欠番、程なくしてバスケットボール殿堂入りを果たした名センターです。

    【【その身体が既に反則級】規格外のサイズとパワーでペイントエリア内を支配したモンスタープレイヤー「シャキール・オニール」】の続きを読む

    このページのトップヘ