NBA史上最高級のオールラウンダー「スコッティ・ピッペン」バスケの神様を支え続けた男


スコッティピッペン(Scottie Pippen、1965年9月25日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。1990年代に6度優勝したシカゴ・ブルズの中心選手だった。攻守にわたりバランスの取れたオールラウンダーであり、史上最高のスモールフォワードの一人と考えられている。身長203cm。アーカンソー州ハンブルク出身。
44キロバイト (6,836 語) - 2018年9月6日 (木) 12:01



シカゴブルズの黄金期であった1991年~1998年、この8年の間でチームは2回の3連覇を達成(91年~93年・96年~98年)。

これってNBAの歴史を見てもとんでもない偉業であることは疑いの余地はないのですが、その一番の立役者と言われているのがこのピッペンです。

「オールラウンダー=万能」まあ言葉通りの意味なのですが、ピッペンは全てをそつなくこなすというわけではなく、全てをハイレベルにこなすNBAでも屈指のユーティリティプレイヤーでした。あのバスケの神様ジョーダンに「ピッペンがいなければブルズの3連覇はあり得なかった」と言わしめたほどですからね、本当に凄いです。ジョーダンもまた、ピッペンを頼もしく思いリスペクトしていたんでしょうね。

ちなみにブルズ王朝を支えた後のキャリア後期は、トレイルブレイザーズでも数シーズン過ごしました。ここでも優勝ワンチャンあったんですが…!ウエストのカンファレンスファイナルでブルズ時代の恩師フィル・ジャクソン率いるレイカーズに敗れるという、少し皮肉な結果に終わってしまいました。

2010年にバスケットボール殿堂入り。名実と共に、今も全世界でフォワードとしてプレーする選手たちのお手本的存在といっていいでしょうね。

【NBA史上最高級のオールラウンダー「スコッティ・ピッペン」バスケの神様を支え続けた男】の続きを読む