身長170㎝のスラムダンクコンテスト王者「スパッド・ウェブ」人間ってそんなに跳べるんかい!


スパッドウェブ(Anthony Jerome "Spud" Webb、1963年7月13日-)はアメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のNBAで活躍したバスケット選手。170cmと低い身長ながら垂直跳び117cmを記録する驚異的なジャンプ力で、長身選手が多いNBAで長く活躍した。強豪揃いの1986年の
3キロバイト (257 語) - 2017年11月28日 (火) 08:20



NBAオールスターウィークエンドの花形といえば「スラムダンクコンテスト」。

過去様々なダンク自慢の選手たちが凌ぎを削り、名勝負を繰り広げてきたわけですが…この男「スパッド・ウェブ」が登場した1986年のスラムダンクコンテストはNBA史の中でもベスト3に入るハイライトといって良いでしょう。

ヒューマン・ハイライト・フィルムという異名(毎日のようにハイライトで彼のプレーが放送されることからそう呼ばれた)で、豪快なダンクを連発していた当時のアトランタ・ホークスのエースにしてチームメイト、ドミニク・ウィルキンスとの決勝戦はマジで鳥肌ものです。

というかジャンプ力が人間のそれじゃない(笑)

【身長170㎝のスラムダンクコンテスト王者「スパッド・ウェブ」人間ってそんなに跳べるんかい!】の続きを読む