バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    田臥勇太



    (出典 nikeharajuku.jp)

    1 ばーど ★

    日本選手で初めて米プロバスケットボールNBA選手となった田臥勇太(現B1栃木)は朝日新聞の電話取材に応じ、ドラフトで1巡目指名を受けた八村塁に「表情を見て、本当にうれしそうだった。おめでとうと言いたい」とエールを送った。

    日本選手で初めてのドラフト1巡目、しかも9位という指名順位について、田臥は
    「世界中から選ばれ、米国人でも難しい順位。世界の9番目の選手」と高く評価する。全米大学体育協会(NCAA)1部のゴンザガ大に所属して活躍も大きかった。「大学での活躍はもちろん、将来的にも有望だと考えたのだと思う」と指摘する。

    (中略)

    今後、八村は若手の登竜門のサマーリーグや、チームの練習に参加しながら新シーズンに備える。田臥は「彼の良さは楽しんでプレーすること。持ち味を存分に発揮して、日本の子どもたちに夢を与えて欲しい」と期待を語った。

    2019年6月21日14時17分
    https://www.asahi.com/articles/ASM6P4H8FM6PUTQP021.html

    (出典 www.asahicom.jp)

    【【NBA】元NBA田臥勇太も八村塁にエールを送る「世界中から選ばれ米国人でも難しい順位。世界の9番目の選手。日本の子供達に夢を与えて欲しい」】の続きを読む


    田臥勇太が語るNBAとスラムダンク。平成バスケブームの「かっこよさ」。(村岡俊也) - Number Web
    田臥勇太が初めてNBAのプレーをテレビで観たのは、8歳の時だった。1980年代、テレビ東京で深夜に放送されていた数試合を、特に息子から頼まれたわけでもないのに、 ...
    (出典:Number Web)

    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)
    1 鉄チーズ烏 ★

    “日本バスケットボールの黄金世代”--。現在、活躍している世代をそう呼ぶのはまだ少々早すぎるのだろう。しかし、日本、アメリカの様々な場所で躍動する選手たちは、いずれそんな風に呼ばれることになる可能性を間違いなく感じさせてくれている。

    ここしばらくの間で、日本バスケットボール界の“夜明け”を感じさせる出来事が数え切れないくらい起こった。

    (中略)

    現代の俊才たちのおかげで、NBA、NCAAといったこれまで夢のようだった世界は、日本の若い選手たちにとってもより身近なものに感じられるようになったのではないか。そんな効用は大きく、この先、後に続くものたちは間違いなく出てくるはずだ。

    はっきりしているのは、今後1、2年の代表チームの頑張りが、日本バスケ界の将来に間違いなく大きな影響を与えていくということ。真の夜明けはもう間近に迫っている。新たな“黄金世代”の向こうに、日本バスケットボールの明るい未来がうっすらと見えてきているのだ。

    杉浦大介2019.4.20 16:00dot.
    https://dot.asahi.com/dot/2019042000008.html?page=1 

    【『田臥勇太』のNBAデビューから早や15年 日本バスケの夜明けは近い!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/28(水) 05:58:41.15 ID:Xkly7d249.net

    バスケットボールのプロリーグ「B.LEAGUE」の4年目のシーズンの開幕に先駆け、「B.LEAGUE TIPOFF CONFERENCE」が8月27日、東京都内で開催された。

    冒頭、大河正明チェアマンがあいさつに立ち「昭和の野球、平成のサッカー、令和のバスケットボールとなれるように」と今シーズンのB.LEAGUEのシーズンコンセプトが「NEWNESS」となったことを発表した。

    新しいことにチャレンジしていくという意気込みが含まれたスローガンで、それを象徴すべく「先出し開幕」として10月3日に「川崎ブレイブサンダースvs宇都宮ブレックス」が他の開幕カードより2日早く開催される。

    この開幕戦においては「アリーナエンターテインメント」をテーマにB.LEAGUEが掲げるエンターテインメント性の追求に徹底的にこだわったものになるという。

    大河氏は具体的には「Bリーグ史上最多の機材数による圧倒的な照明演出」「選手をより象徴的にフォーカス・シェープした本質的なシーンづくり」「来場者それぞれの観戦体験を尊重したアリーナエンタメ」の3つを挙げた。ダンサーの菅原小春がハーフタイムサポーターを務めることも合わせて発表された。

    また今シーズンからVRでの試合配信を開始することから10月3日の開幕戦では来場者にオリジナルの「B.LEAGUE VRゴーグル」がモニター配布されるという。

    今年のB1は川崎vs宇都宮線以外は10月5、6の両日に開幕。B2は9月20日に開幕する。シーズンに先駆け、地区別トーナメントカップ戦「B.LEAGUE EARLY CUP 2019」を開催。今年は初めてBリーグ全36クラブが参加。東北、関東、北信越、東海、関西、西日本の6地区で開催される。

    この日はプレシーズンマッチを行っている琉球を除く17チームから17選手が登壇し、2年目のシーズンに向けての意気込みを語った。
     
    開幕戦で対戦する川崎の藤井祐眞は「今シーズンはどんなチームが相手でも常にハードワークをして、相手以上のエナジーを持って戦っていきたい。バスケットを通じて勇気を与えられるようなプレーをしたいと思っている。ぜひそこを見てほしい」

    宇都宮の田臥勇太は「僕たちはメンバーも変わらずに今シーズンをスタートできた。それをしっかりと強みに変えられるようにチーム全員でチャレンジしていきたい。そのためにはチームメイト、スタッフ全員、そしてファンの方々とともに信頼関係をしっかり築き上げていきたい。それにチーム名も変わったので新しいチャレンジをしていきたい」などとそれぞれ今シーズンの意気込みを語った。

    田臥は今シーズン中に40歳になるのだが「まだ折茂大先輩が頑張っていらっしゃるので、頑張んなきゃいけないなと思っています」と話した。

    そのレバンガ北海道に所属する折茂武彦は49歳。「この年齢になったら49も50も変わらないので、若い選手と一緒にしっかり練習をしてケガなくシーズンを迎えたい」などと語った。


    8/27(火) 22:04配信 TOKYO HEADLINE WEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010010-theadline-spo

    (出典 www.tokyoheadline.com)


    (出典 www.tokyoheadline.com)

    【【田臥勇太】まもなく40歳の現役シーズンへ「折茂大先輩が頑張っているので自分も」】の続きを読む

    このページのトップヘ