何かとネタにされがち【アレックス・カルーソ】人は見た目で判断してはいけないという良い見本!


なぜかNBAファンの間ではとかくネタにされがちなカルーソ。確かにあのとっつぁんボーヤのような見た目からするとですね、なぜ彼がレイカーズでロースター入り出来ているのかと初見の人は思ってしまうでしょう。

実は、私もそうでした。更に言うと、なんか見た目もパッとしないしプレイもどうせたいしたこと無いんだろうと、外見以外の注目度がまるでゼロだったのです。

しかしそれは間違いでございました、カルーソ選手すみません…(笑)

彼、実はあの渡邊雄太と同じ2WAY契約からNBAデビュー。なんとそこからチャンスを掴み、今季は2年550万ドルの本契約を勝ち取った成り上がりのプレイヤーです。昨季レイカーズはケガ人続出で振るわないシーズン成績であったものの、それがカルーソにとってはBIGチャンスに繋がったわけですね。

そんな彼ですが、ガードというポジションにして色々と器用にこなす選手。
しかもですね、身体能力が見た目と真逆です。つまり鬼ということ。

え?この選手こんなこと出来ちゃうの?ってカルーソを知らない人ならきっと思うはず(笑) 是非動画も見て欲しいですね♬

今季の私の一押し選手に認定させて頂いております!!!


<関連する記事>



積極果敢に補強を断行したレイカーズ、カズンズとクックと契約し、ロンドとも再契約 積極果敢に補強を断行したレイカーズ、カズンズとクックと契約し、ロンドとも再契約
…800万円)ラジョン・ロンド(ガード/再契約) 2年契約(金額は不明)アレックス・カルーソ(ガード/2ウェイ→本契約) 2年550万ドル(約5億9,400万…
(出典:スポーツ総合(バスケットボールキング))

<関連する画像>




(出典 file.basket-count.com)

(出典 pbs.twimg.com)

(出典 blog-imgs-126.fc2.com)

(出典 nbatopics.com)