バスケの花道

「バスケの花道」は大好きなNBAを始めとしたバスケットボールに関する色々な話題を、画像・動画・2CH・Twitterなどでまとめた形にしてお届けする「NBAまとめ」「バスケまとめ」のブログサイトです。シーズン中の話題から過去のレジェンドたちのお話、チームごとの話題や選手単体の話題などなど。バスケットを愛する方たちとこのサイトで繋がれたら嬉しい限りです。宜しくお願いしますね♪

    2019年08月


    【デレック・フィッシャー】今でも記憶に残る”0.4秒”の逆転劇


    デレックフィッシャー(Derek Lamar Fisher , 1974年8月9日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。アーカンソー州リトルロック出身。185cm、95kg。ポジションはポイントガード。主にロサンゼルス・レイカーズなどで活躍した。前NBA選手会会長。デレク・フィッシャーと表記されることもある。
    19キロバイト (2,387 語) - 2018年10月4日 (木) 05:06



    レイカーズを中心として、各チームの貴重なロールプレイヤーとして長く活躍を続けてきたフィッシャー。バリバリ得点を取るスタープレイヤーというわけではありませんが、安定感のあるゲームコントロールとチームメイトからの信頼感も抜群の選手で、監督業に従事する前はNBAの選手会長でもありました。

    【【デレック・フィッシャー】今でも記憶に残る”0.4秒”の逆転劇】の続きを読む



    (出典 flymag.jp)


    1 ラッコ ★ :2019/08/31(土) 01:17:00.63 ID:pbmT0PH59.net

    第18回FIBAバスケットボール ワールドカップ2019 1次ラウンド:日本vsトルコ
    2019年9月1日(日)17時20分~19時30分 BSフジ・181ch

    【番組概要】過酷な予選を勝ち抜いた強豪国たちが登場!4年に一度、歴代最強の日本代表が世界に挑む!
    【番組内容】 日本が13年ぶりにワールドカップ出場を決めた今回、その快挙に大きく貢献したのが、日本人で初めてNBAのドラフト1巡目で指名された八村塁。
    ワシントン・ウィザーズに入団し、今最も注目を集めている。八村の活躍で日本バスケがかつてない盛り上がりを見せる中、9月から始まるワールドカップでは、
    日本史上最強の呼び声高い“AKATSUKI FIVE"の熱い戦いに期待が高まる。初戦の相手は2002年大会から5回連続でワールドカップに出場しているトルコ。
    初出場の2002年を除いては4大会連続(※「3大会連続」の誤り)でベスト8以上に進出、2010年には銀メダルを獲得しているヨーロッパの強豪国である。
    若手とベテランの連携がとれたチームに、“AKATSUKI FIVE"はどのようにして戦うのか!? 夏の終わりに始まる熱い戦いを、お見逃しなく!

    Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
    https://tv.yahoo.co.jp/program/62266416/ 

    【【FIBAワールド杯】日本の初戦来たる!VSトルコは生で見るしかない!】の続きを読む


    松井氏が八村に期待も…スラムダンク以来の危機!? - 日刊スポーツ
    ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が22日、ペンシルベニア州スクラントン近くの野球場で少年野球教室を開いた後に取材対応し、プロバスケットボールNBAのドラフト…
    (出典:日刊スポーツ)


    (出典 the-ans.jp)

    1 バスケ大好き名無しさん :2019/06/23(日) 10:21:14.52 ID:Ot16VYdv.net

    松井秀喜氏が、八村のドラフト1巡目指名に危機感「スラムダンク以来の危機ですよ」

    ヤンキースGM付特別アドバイザーの松井秀喜氏(45)が22日(日本時間23日)、ペンシルベニア州スクラントンのPNCフィールドで、10~12歳の現地の小学生約40人を対象とした野球教室を行った。

    野球教室終了後には、20日(日本時間21日)に行われたNBAのドラフトで、日本人初となる1巡目の全体9位でワシントン・ウィザーズから指名を受けた八村塁(21)=ゴンザガ大=についても言及。

    ヤンキースの田中が「小さい子達に(バスケの)ニュースが届くことによって、俺も、私もバスケがしたいとなると思う」と話していたことを伝え聞くと「そういう存在にこれからなっていくんじゃないかなと期待しますね」と話しながらも、「ただ野球の人材がバスケットに取られちゃいますからね。スラムダンク以来の危機ですよ」と頭を抱えた。

    1990年代に爆発的な人気を誇った、バスケットボール漫画のスラムダンク。多くの子供たちが漫画に影響されて、バスケに熱中した。

    日本では子供の野球離れが危惧される中で、松井氏は危機感を募らせていた。

    スポーツ報知 6/23(日) 7:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000036-sph-base 

    【期待と不安は隣り合わせ?松井秀喜 八村選手に危機感 「野球の人材バスケに取られる」】の続きを読む


    江ノ電の踏切がスラムダンクファンの聖地化…アジア圏から殺到、オーバーツーリズムの問題も(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース
    バスケットボールのW杯が31日、中国で開幕する。日本人史上初のNBAドラフトで1.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    (出典 sekirintaro.com)


    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/31(土) 04:59:55.12 ID:L1TWaUxw9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-11000430-maidonans-life

    バスケットボールのW杯が31日、中国で開幕する。日本人史上初のNBAドラフトで1巡目指名された八村塁の存在によって、 日本でも競技への注目が高まっている。だが、それ以前に〝バスケ〟を日本に浸透させたのは漫画「スラムダンク」だろう。

    その舞台の一つとなった神奈川県の江ノ島電鉄・鎌倉高校前駅近くの踏切が、今回のW杯開催国である中国を中心とした アジア圏のファンによって「聖地巡礼」の場になっている。現地に足を運び、国境を越えたにぎわいを体感しつつ、 行政や電鉄会社に頭を悩ます問題点を聞いた。

    鎌倉高校前駅から東へ100mほどの場所にある「鎌倉高校前1号踏切」。8月下旬の平日午後、曇天で小雨が降る中でも、 傘をさした人たちが小さな踏切に集まっていた。50人は超えていた。踏切周辺だけでなく、鎌倉高校に至る坂道沿いや 道路を挟んだ海沿いにたたずむ人まで含めると100人近くになっていただろうか。電車が通過する度、どっと人が集まり、 一斉にスマホやカメラを向けて撮影会になる。踏切前でポーズを取る人も少なくない。

    スラムダンクは1990年代に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された。この踏切はアニメ版で主人公の桜木花道が
    ヒロインの赤木晴子と出会う場面として登場する。漫画、アニメとも中国語などに訳されてアジアでの人気が高いという。

    実際、現場で耳にした言葉は圧倒的に中国語。駅で出合った地元の人に「中国8割、韓国と日本が1割ずつ」というイメージを伝えられたが、 まさにその通りだった。この日は、30~40代の両親と小学生の家族連れ、20代くらいのカップルや女性同士の若いグループが目立った。

    和風の着物ペアルックに身を包んだ20代のカップルに英語と漢字の筆談で出身地を尋ねると「中国の重慶です」。
    裏原宿系の人気アパレルブランドの買い物袋を抱えた別カップルの青年も英語で「フロム・チャイナ」。 いずれも「スラムダンクを読んできました」という。シンガポールの女性は「鎌倉を観光してから来ました。スラムダンクゆかりの場所ということで」 とガイドブック等で興味を持ったという。

    こうした好奇心を持って聖地巡礼を満喫している人たちがいる半面、電車の通過後に遮断機が上がった後もポーズを取り続け、 踏切を渡る車にクラクションを鳴らされる人や、走行中の電車を正面から撮ろうと、踏切手前の柵から上半身を乗り出してスマホを構え警笛を鳴らされる若い女性を見かけた。この女性は中国語を話していた。

    鎌倉市の関係者は「オーバーツーリズムになっている」と指摘する。オーバーツーリズムとは「増えすぎた観光客のために、その土地の人たちにとって弊害が起きる事態」を指す。「観光客が車道に飛び出して運転が危ない」といった苦情電話が市役所にかかってくることもあり、観光担当者は 「交通ルールが分からないことに加えて言葉の問題もある」と嘆く。

    踏切のそばには、江ノ島電鉄株式会社(江ノ電) 、鎌倉市、鎌倉警察署によって「線路上の歩行や踏切内で立ち止まることの禁止」などを英語、中国語、韓国語で訴えた看板が掲示されていた。

    江ノ電の鉄道部旅客課では、同駅に海外からの観光客が詰めかけるようになった時期について「弊社として実感するようになったのはおおよそ3年ほど前からかと思います」と明かす。観光客のマナーについては「藤沢駅・鎌倉駅において、北京語の自動放送での案内と注意喚起を行っています。また、全駅に設置してある列車時刻を表示するモニターでは中国語も併せて表示しています。 鎌倉駅・長谷駅においては、中国人スタッフを配置し、ご案内に努めています」と説明した。

    だが、現場を見る限り、一朝一夕での解決は難しいと感じた。同社の担当者は「多くのお客様にお越しいただいていることは大変うれしく思っています。一方で乗車マナー等について、文化の違い等もあり臨機な対応が求められているところでありますが、お客様のご協力もいただきつつ善処して参ります」と地道な努力を続けていく。

    踏切から道を一つ隔てて広がる湘南の海ではサーファーたちが躍動し、右手には江の島が見える。最高の景観にある踏切と「スラダンファン」。問題なく共存できる日まで、今は、その過程にあるようだ。


    スラムダンクファンの聖地となった江ノ電の踏切。電車が通過する度に撮影会となる=神奈川県鎌倉市内


    【【バスケ】江ノ電の踏切が「スラムダンク」ファンの聖地化している件について】の続きを読む


    ボストンの熱き魂【ポール・ピアース】なぜ彼の愛称は ”THE・TRUTH” なのか


    ポール・アンソニー・ピアース(Paul Anthony Pierce, 1977年10月13日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド出身の元バスケットボール選手。NBAのボストン・セルティックスなどで活躍した。 身長201cm・体重109kg。ポジションはSG・SF。高いシュート技術
    14キロバイト (1,511 語) - 2019年6月23日 (日) 03:30



    これを知っていたら、あなたはかなりのボストンファンあるいはピアースの熱狂的信者確定ですね。

    「TEH・TRUTH」日本語に直訳すると「真実」という意味になりますが、彼を表すこの言葉は一つのリアリティから付けられたものです。

    愛称の由来は、身体能力に頼った派手なプレイではなく、基本に忠実なプレイスタイルを貫くことから来ているとのこと。ちなみに、この愛称を付けたのはシャキール・オニールだそうで、メディアから一気に広まったようですね。

    2000年代のボストンを支え続け、キャリア中期にはケビン・ガーネット、レイ・アレンと共にBIG3を形成し、リーグを席巻していたことは皆さんの記憶にも新しいところでしょう。

    優勝したのは2008年の1回きりですが、その時のレイカーズとのファイナルは個人的に歴代でもベスト3には入る名勝負として、脳裏に焼き付いています。あの頃のボストンは協調性の塊のようなチームで、本当に素晴らしいチームでした。まだ若手だったレイジョン・ロンドも3人をうまくコントロールしてましたしね。(※もちろん、今も素晴らしいですよ!)

    それと、彼の話で忘れてならないのが「刺傷事件」。キャリア3年目のシーズンを控える中で、ロサンゼルスのナイトクラブにて暴漢に襲われ瀕死の重傷を負うという悲惨な事件に巻き込まれているのです。

    ガラスの瓶で頭を殴られ、顔、首、背中など全身11ヶ所を刺されるなどして病院に運ばれ、緊急手術。なんと肋骨に受けた刺し傷は肺までわずか1インチ足らずのところまで達していたとのこと…恐ろしすぎる…。

    ところがそのわずか3日後に退院し、驚異的な精神力と回復力で約1ヵ月後の開幕戦に復帰を間に合わせた、というありえんエピソードもあるんですよ。

    魂の漢ピアース。すでにボストンで永久欠番として名を刻まれた名プレイヤーですが、彼も間違いなく殿堂入りに値する選手だと思っています。

    【ボストンの熱き魂【ポール・ピアース】なぜ彼の愛称は ”THE・TRUTH” なのか】の続きを読む

    このページのトップヘ